2019年もエンディング産業展に行って来ました!

今年も講師仲間とエンディング産業展に行って来ました。

エンディング業界は常に進化しています

今回私が参加して感じたこと

●コンパクト

●デザイン性

●低価格

大きく分けてこの3つでしょう

時代に合わせた供養になっているということでしょうか

お墓もコンパクトに

棺もオシャレに

女性は花柄は好きです

假屋崎省吾さんデザイン

 

 

自分の弔いかた

どのように見送られたいか

生きているうちに家族と話してみませんか

笑って話せるうちがお勧めです

生前整理は生き活@

前向きに考えることが大切ですね!

関連記事

  1. 「ココロのゆとり談話室」オープン致します!

  2. 令和の時代こそ生前整理!

  3. 生前整理診断士として活動をしていきます!

  4. 小児患者の保護者の方にお話し会を開きました

  5. 2020年もよろしくお願いいたします。

  6. シニア世代の背中を押すセミナー開催!!